のぶろぐ

hiraikun

   気象予報士・防災士 平井信行 

    @Hirainotenki / Twitter

   平井信行 | Facebook

     平井信行(@hirainsuta) • Instagram


<トンガの火山大噴火の影響>

 15日、火山島フンガトンガ・フンガハアパイの大噴火により、

 「空振」が発生した影響で日本にも潮位の変化をもたらした。

 日本列島の広い範囲に津波注意報や津波警報が発表された。


 この大噴火は、1991年のフィナツボ火山級とも言われている。

 フィナツボ火山の火山灰の影響で日本でも「赤紫の夕焼け」、

 さらに「1993年の大冷夏」が起こった。

 

 気候変動をもたらす自然要因として、

 火山の噴火、太陽活動の変化、海水温の変化があげられるが、

 今回の大噴火も今後の気候変動にどのように影響するのか、

 注目して行きたい。


 2022年1月17日