のぶろぐ

hiraikun

 <初の無敗牝馬、三冠達成!>

 デアリングタクト号は、3歳の牝馬(メスの馬)しか出走できないレース「桜花賞」、「オークス」、「秋華賞」の三つのビッグタイトルを無敗で達成しました。これは牝馬では初めてのことです。関係者の皆様、誠におめでとうございます!そして、コロナ禍で気分が晴れない私たちに、希望と勇気を与えてくださり感謝申し上げます。今後益々のデアリングタクト号の活躍を楽しみにしております。

 私は30年以上、競馬を見てきましたが、こんな強い牝馬は当然ながら初めてです。強い馬はどんな条件でも勝つと言われますが、過去のレースの馬場状態を見ても良馬場3勝、重馬場1勝、やや重馬場1勝と、芝の状態が湿っていても乾いていてもぬかるんでいても勝つというのは素晴らしいです。印象的だったのは、重馬場の桜花賞でした。後方からのレースでこれで勝てるのかという状況したが、直線に入って泥まみれになりながら他の馬をごぼう抜きにして勝った時には「これは、強い!」と思いました。

 10月18日の三冠を達成した秋華賞では、これまでとは違ったスタイルで中団に位置し、直線に入る時は先頭集団にいました。自在性を身に着け、今後のレースが楽しみです。

 


 気象予報士・防災士 平井信行 2020年10月19日