のぶろぐ

hiraikun


 <日曜日頃の南岸低気圧に注意>

 今月は冬らしい天気、太平洋側は晴れて乾燥、

 日本海側は曇りで雪や雨となっている。


 しかし、今月下旬はまるで春のような天気になりそうだ。

 春は低気圧が日本付近を頻繁に通るが、

 来週にかけて少なくとも2つの低気圧が通りそうだ。

 中でも、土日の低気圧は南岸低気圧が発達する予想。

 

 南岸低気圧は太平洋側に大雪をもたらすことがあり、

 今回は今のところ山沿いでは雪、平野部では雨と風が強まる予想だが、

 寒気を引っ張り込んで気温が低くなれば首都圏平野部でも雪のおそれがある。

 最新の情報を確認して欲しい。


 気象予報士 平井信行 2021年1月21日